人もマシンもビンテージ!ブログ

こだわりのVMXワークスショップ!ホーリーエクイップの様々な日常をブログで紹介していきます。(いけると思います。)よろしくお付き合いのほど。

高校時代

高校時代の同級生が、当時乗ってた同型車ハスラー125のベース車を購入し、ワシに「あっさりレストア」を4月初旬に依頼してくれました。ミニタンマメタンや小林さんTS50(チキチキ耐久常勝です。)で有名な「パワーリードバルブ」型車で、当時はワシもよく乗せてもらったヤツです。公道復帰への気合も充分!





IMG_6084












大局感としては、フォーク錆、全体的に塗られた刷毛塗り黒色オーバーペイント、前後スポーク&リム交換、タンク鈑金塗装(キャップ部分にドライバー等でほじくられた痕跡あり。要鈑金)、シート&タンデムベルト張り替え、タコメーター新調、マフラーのシーム割れ溶接&塗装というトコロでした。




まずはタンク。工具でも落としたような凹みがいくつかあり、変なタッチアップされていました。剥離したところ、凹み箇所は錆が深かったですね。






IMG_5652IMG_5654IMG_5807











何故、こんな色を塗ったんや?




IMG_5809











キャップまわりは凸凹と錆、おまけにフランジが剥がれており、そこから燃料漏れがありました。そこは銀ロウを流し込んで修復。
タンク内は「ゴロゴロ」鳴るほどの錆が堆積していて、最初は「切開ブラスト」を覚悟しましたが、スチームで異物を除去できたので、錆取りケミカルにて対応しました。





IMG_5914IMG_5915s-IMG_5985













サフは5:1。





s-IMG_5988s-IMG_5990s-IMG_5991












塗りあがりました。トンネル部もキレイです。






s-IMG_5995s-IMG_5997s-IMG_5998











コピーしておいたエンブレムを、純正位置に貼り付けました。





s-IMG_6018s-IMG_6017












見違えるようになりました。





s-IMG_6002s-IMG_6003s-IMG_6005










コックとキャブは当たり前ですがOH。今回はあまりビカビカにならないよう、重曹ブラストです。




IMG_5834IMG_E5832IMG_5866











ニードルバルブはミクニ純正です。





IMG_5864IMG_5865IMG_5881












エアーエレメントやエアブーツ等も純正部品の供給あり!スズキって素晴らしい!





IMG_5878IMG_5879s-IMG_6004











イグニッション・キー紛失のため、1WD神崎さんに作成してもらいました。タンクキャップは新品です。



IMG_5819












フォークはインナーめっき再生+アウター美装。曲がり修正や内部徹底洗浄は当たり前田のクラッカー。*ウチは社外インナーパイプは一切取り扱っておりません。





IMG_5815IMG_5821IMG_5824


















予算の制限もあり、純正ハブに塗られたオーバーコートだけを重曹ブラストで剥離。





IMG_5817IMG_5818IMG_5825













折角分解したので、スポーク&リムは強制新装させてもらいました。でもタイヤは既存品。笑






IMG_5826IMG_5828IMG_5829


















フルレストアでないのは、補修の線引きが非常に難しいです。






s-IMG_5895s-IMG_5896s-IMG_5897











純正マフラーのシーム部分がパックリ割れていて、勇ましい音がしていました。





s-IMG_5902s-IMG_5903











もちろん溶接補修です。





s-IMG_5905s-IMG_5907s-IMG_5908












ブラスト後、耐熱スプレーしました。予算の都合ですが、もちろん下地のアルミナブラストに手抜きはありません。




s-IMG_5917











ジョイント部ガスケット、サイレンサーガスケットは新装です。




s-IMG_5971s-IMG_5972













キレイになった!





s-IMG_5974s-IMG_5973












6Vのままですが、バッテリー&マウントゴムは新装。アイドリング時の行灯のようなヘッドライトも、当時のまま。笑





s-IMG_5976s-IMG_5977s-IMG_5978













シート&タンデムベルト張り替えが仕上がりました。キレイや。






s-IMG_5979s-IMG_5980












真っ黒に塗られていた部分は、予算を見つつ可能な限り再めっきしました。
ブレーキレバー、マウントボルト、チェーンアジャスター、ショックマウント、ピリオンステップ等。





s-IMG_6027s-IMG_6028s-IMG_6029










s-IMG_6031s-IMG_6032











純正廃番のFフラップはRHのもの。






s-IMG_6033













グリップラバー、キックペダルラバーを交換、めっきミラーを付けて完成です!






s-PMJI1808s-JLDG9912s-IMG_6060













IMG_6068IMG_6069IMG_6070













IMG_6072IMG_6073IMG_6074

















自画自賛ごめんやしておくれやして!

構想7年、一旦はあきらめた1977ME125Rでしたが、フレームを作りなんちゃって完成したのが昨年11月でした。




s-IMG_3279 (1)s-IMG_3282s-IMG_3285 (1)









s-IMG_3288 (1)s-IMG_3287s-IMG_3283











こんなインチキ治具でフレーム作り・・・





s-IMG_0602












イギリスで見つけたシリンダーは輸送中のフィン折れがあったり・・・




s-IMG_0821s-IMG_0818











カート仕様のため燃料ポンプ用フィンが無かったり・・・・もちろん鍾乳石肉盛り。





s-IMG_0820s-IMG_0941











40年もののウォールは井上社長にニカジルと柱逃がししてもらい・・・・





s-IMG_2829s-IMG_2830s-IMG_2831











なけなしのピストン&リングで組み・・・・




s-IMG_2828s-IMG_2841s-IMG_2844











ショックやフォークも何度も失敗&やり直し・・・・・




s-IMG_2860












鉄タンクを分解&トンネル加工





s-IMG_2865 (1)s-IMG_2909s-IMG_2914











紆余曲折&艱難辛苦&華も嵐も?乗り越えて5月6日のJapan Vetでようやくデビューできました!






s-IMG_5928s-IMG_5957s-IMG_5962











この40年前の記事の写真と何か似てるフォーム!




s-IMG_5965s-#004




















思えばACTS以来、基本的に空冷ツインショック経験しかないジョーイが、こんなインチキな125に乗って250に乗る高田さん原口さんと渡り合えただけでバンザイ、思い残すことはありません!(まだまだ作るケド。)





S__83632130s-IMG_5963s-IMG_5968

















旧い技術の開発?も、ほっと一段落です。

特選中古車

1982CR125鋭意仕上げ中です。

あちこちに純正デカールが残る低使用&オリジナル度の高い車体をベースに、無限レプリカのオールアルミサイレンサーとアルミ製クラッチカバー(1981年式純正品をガンコートしたもの。1982年以降のマグネシウム製は冷却水での腐食がウィークポイント)が奢られています。




IMG_6049
IMG_6048






前後サス、エンジンとも何の不安なく即レースOK牧場!(古っ。)

VMX(黒シート期)はもちろん、練習車としてもかなりイケてるこのマシンは、税抜き16万円、早いもん勝ち持ってけドロボー!



IMG_6047
IMG_6046



HOLLYプロフィール

Holly

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ