夕べは妻と映画デートで、今流行りのエクボ、いや、アバター見てきました。コレは面白かった!理屈抜き、というか、理屈言やどっかの総理みたいに「人間さえおらんかったら地球は・・・」とか咬みあわへん環境保護論になりそうでアホらしいのですが、ま、理屈抜きにメチャいけてる映画でした。お薦め。ワシもキングギドラ捕まえてペットにしたい!くらいです。ホントはそれよりバイク乗りたい。駐車場ではFDシビック並びました。レアですね〜。(ホンマはスーパーシビック乗りたい。)

SBCA1052SBCA1050







いつものよう、フードコートで丸亀製麺のうろん。んまい!

SBCA1051







丸亀といえば1980年5月17〜18日に香川は丸亀市、お城祭り併催で行われた全日本第5戦四国大会のスナップです。ワシもB級で走ってたこの大会、写真は戦友からの貰いモンですが、今思てもエキゾチックで発展途上でギラギラ刺激的な、モトクロス史上最高の時代(我田引水、懐古主義バリバリ。)やと思います。このコースは港の埋立地、海水含んだ泥でぐにゃぐにゃのウォーターベッドのような路面でした。地名やコース名(特設コースでしたが。)忘れても「埋立地でぐにゃぐにゃ」と聞けば誰でも思い出す的な。
どや、地域や自治体と共同で「お城祭り」やど!ええ時代やろっ!

#14は(モトクロス界ワシの次くらい)イロ男、立脇さん。まだメット用ティアオフは開発されておらず、ビニールを頭頂部に。ワークスでもビニール袋や、こういう試行錯誤の時代を経験して、今のアホみたいに走りやすいコースやマシン、周辺環境になったんやぞ。おとんメカに何でもしてもうて当たり前の家庭内ワークスライダーも、たまには歴史や成り立ちを検証してみ。アタマはメットだけのためちゃうで。#5はゼッケンアゲアゲ時代の杉尾さん。おととしまでの同僚やったヤマハメカと何話す?79年チームごと電撃移籍には、ほんまビックラこきましたよ。電撃ネットワーク。#9は言わずと知れた秀明さん。79年の研究所合宿、コース裏の休憩ポイントコーナーで木刀持って鬼のような顔で立ってはりました。当時の30オーバーA級は#9秀明さん#20的場さん#25吉村さん#29松本さんの4人だけ。今でこそ40オーバーのキングオブUFCが出る時代やけど、当時はキツかったはずです。あっ、50オーバーの原口さんが・・・(それは今やんけっ!)

マガジンデータ 001-マガジンデータ 007-マガジンデータ 012-






麗しのRCは#24ご存知サトケンさんっ!超クールやろ。メカは大原さん?オーバーフェンダーやアルミフェンダースタビライザー萌えっ。(もっと違うトコで萌えろよ〜。)

マガジンデータ 004-






巨人大鵬ワークスヤマハ、#1光安さん#2藤さんの福岡プレイメイトコンビ、#7東福寺さん(なんと23歳!若っ!当たり前やん。)#11竹沢さんを擁して飛ぶ鳥にターボ付ける勢い。何ちゅうてもコンコルドやで!

マガジンデータ 005-







#3福本さん。79年第一戦KX−SRの勝利は絵に描いたよう鮮やかやった・・・。ため息。

マガジンデータ 006-













はい、部品交換会です・・・なワケないやろ!#8内藤さん#6大関さん。まだJAが農協やった時代の農協カッパ。(ほんまかよ〜?)ガムテ多用と捨てシールドは、マシン同様発展途上時代。ファクトリー以外に洗浄機持ってるのは見た事なかったです。(昔はああやったこうやった言うオッサンてウザいよな〜。それがオッサンの仕事やねん。)
天下のワークススズキ、カッパの紹介だけかいっ!

マガジンデータ 009-マガジンデータ 008-







造形美術とも思える秀明さんのME125。この年の後半発売の無限バンザイキット、ショーワ39mmフォーク、無限スイングアームはじめ市販車と同じ箇所のほうが少ないくらいにエキゾチック。現行モトクロス行っても、こういうマシン差異を見る楽しみがな〜。(こんなマシンでも海水で丸洗いや!翌日には真っ赤っかになった記憶があります。310サニー。

マガジンデータ 010-







おー「今は大人しぃしてるケド、スタート切ったらやったーら!」オーラがムンムンです。

マガジンデータ 013-







伊田と言えば瀬戸(笑)と言われる?くらい(何で笑いって付くねん?)の暴れん坊、伊田さんも今はちょっとだけ真面目に見えます。こないだまで同僚だった白戸さんと何やら・・・。(ウチの白戸号は各部メッキ待ちだんねん。)その暴れん坊キャラは世界中のKawiファンを震撼させている事実を明石首脳はご存知ないだろうな。(今さら何やねん。)
奥に写るは#41コースの数だけ彼女がいた原口さん、ここ丸亀にも彼女はいたのだろうか?(あかん、もうACTS行かれへん!)#10瞬間湯沸器みたいな小田切さん、#32利広さん、#29松本満男さん。時を越えて。

マガジンデータ 003-